思ったこと。

blog更新。

チョット、ふと思ったコト描きたおします。

・飯田市にみる、美容師を目指す高卒生の流出

10万人都市、正確には10万人切ったのかな…。

なぜ、美容師を目指す高卒生が都心部に流出するのか、当然ながら、都心部に対する憧れや、夢や、可能性。があり、志しを持ち巣立っていく。

これ、当然です。個人的に…。

じゃあ、逆にそれを流出を止められない理由は??

飯田・下伊那の美容室オーナーさん・幹部クラスの方…

真剣に考えたコトありますか?

ボクは考えました。

答えは…。

分かりません。

だって、こんなん、答え分かったら、高卒生の子、みんなウチに来ちゃうぢゃん( ̄◇ ̄;)

イヤイヤ、半分ジョーダン。

一概には言えないけど、少しだけ強く言えるなら、

《働きを選択できるサロンが少ない》

 

 

求人難で、人手不足。

これは、社会全体の問題だけど…。

でも本当に、会社として…

【君を一人前の美容師になれるよう、会社としてバッグアップするよ】

って、会社、飯田・下伊那地方どれだけあるのかな?

求人欄には、書いてるけど、時代背景を考えた、求人してるのかな?

若い子達の目線になって、求人かけてるのかな?

学校訪問は?

etc…。

まだまだ。高卒生の流出を防ぐ、対応いっぱいあるんじゃないかな…。

これ、個人レベルではなく、飯田・下伊那の美容業界で考えたらさ、なんとか、なりそうじゃない?

イヤイヤ、ご意見はいっぱいあるかと思うけど…。

こんな個人レベルのblogに敏感になんなら、もっと行動しろよって…。マヂで…。

ボクは…。

もっと先の考えで、飯田市に理・美容学校の分校を出来ないか?

って、考えてます。

はぁ?

って、なりますよね?^ ^

そーゆーの、まぢナンセンスっ。

やってもないのに、いちいち言うなよっ。

まぁーしかし、いつになるかなー

でも、絶対有りな案件じゃないかなー

なんとかコンペやクラウドファンディングでできないかなー

では。

関連記事

  1. どやっ????

  2. 2018

  3. テストっ。

  4. やってみる。

  5. 本当かな〜〜??

  6. 凄く嬉しいです(笑)

坂井 了

Satoru Sakai



平成25年に【美容室】ヘアーサロン レゴリスをオープン。
フランチャイズ契約店を含め2店舗を運営する傍ら、月間300人以上をカットするスタイリストとして活躍中。
近年は経営戦略にも力を入れ、オーナーとしてお客様だけでなく従業員はじめ美容師を志す同志たちの幸福も追求している。

美容師採用