ブログ…。

ブログ更新~~|ω・)

日々のブログ日記への訪問ありがとうございます

長野県飯田市で理容室・美容室を経営する

代表のサカイですm(__)m

こんばんは~

前回のブログ1月31日

…。

( ;∀;)

久しぶりにかきましょうかね。

この時期やはり、コロナの話になっちゃいますかね…。

日々、戦々恐々とする日々。

特に感染拡大が広がる地域。

日々耳にするワード

ホントに早く収束してほしいですね。

切実に思います。

僕自身は今、東京から長野に移り住んでますが、実の父親は都内に住み現役の理容師をしています。

実家で理容室を営んでるのではなく、サロンに務めてます。

正直、心配です。

満員電車ではないけど、通勤はしてるし年齢も60は過ぎてるし…。

ホントはねイチ息子の僕としては、現役も引退してもらい、家も売り払い長野に呼びたいんですよね。

ま~現実を考えると、こんな状況でまず無理ですが。

僕が今住んでるところは、まだまだ感染者数も少ないとは言え、気を抜く事は出来ませんね。

というよりも、地元住人は気を付けていても、週末になると近県のナンバーや県外のナンバーを結構目にするそうです。

僕のサロンのお客様でご年配の方おっしゃた言葉で

「日本国の長が、自粛をお願いしとるんだ、国民は長の言葉を受入にゃ。」

なんか、それ聞いて妙に納得した日がありました。

いやいや、そりゃ僕だって

・おい、もうちょっと初動は早くしろ

・もっともっと、会社経営に給付してくれ

etc

いっぱい、思う事あります。

でもさ、僕だって、皆さんだって、政治家だって

色んなひとが、この未曾有を今現在経験してるんだよね。

なにが、ほんとの正解か判断しかねるんだよね。

確かに、言葉足らずだったり、色々不備があるかもだけどさ

今、手を携えながら頑張んなきゃだよね。

飯田市の飲食店の皆さん、凄い行動が早くテイクアウトへ移行し頑張っていますよね。

ホントはもっともっと、上の自治体が多方面でバックアップするとより盛り上がりそうな気がしますが…。

市長さんどうか、市独自の支援をお願い致します。

さて、僕ら理・美容業界も甘い事言ってられません。

この際、組合なんか取っ払って、業界全体で行動するべきでは…?

僕には都内に友人や諸先輩の業界人も多くSNSを通じ現状を色々目の当たりにしてます。

僕の実感としては緊急事態宣言後じわりじわりと、ボディブローのように美容業界にも影響がではじめてます。

先程も書きましたが、飯田下伊那地方はまだまだ感染者が少ないとはいえ、しっかり自粛をはじめています。

今はホントに耐え忍ぶ時期ですが、最近よく耳にするアフターコロナ

終わりがない戦いですが、必ず収束に向かい

大きな学びを得て、大きく変化していかなければなりません。

さて、だんだんまとめができなくなってきましたので、これにて

 

 

 

 

関連記事

  1. 10年って

  2. 学ぶべし

  3. 昨日のも、今日のもブログ

  4. 言えんわっww

  5. チョット振り返ってみたんです。

  6. 告知っ。

坂井 了

Satoru Sakai



平成25年に【美容室】ヘアーサロン レゴリスをオープン。
フランチャイズ契約店を含め2店舗を運営する傍ら、月間300人以上をカットするスタイリストとして活躍中。
近年は経営戦略にも力を入れ、オーナーとしてお客様だけでなく従業員はじめ美容師を志す同志たちの幸福も追求している。

美容師採用